むうらぼ 

シンプルライフを目指す主婦むうのブログです。シンプルライフと節約で素敵な生活を送りたいな

1日1ページのノートを作成。継続できたらほぼ日手帳を買いたい!

最近6月からファミリーマートで売っている無印の100ページノートを使って、毎日の記録を書いています。
つけ始めた頃にはイラストも少し書いていたのですが、何でもアリのノートだとイラストも思いついたことも一緒になり埋もれてしまいます。

イラストを見直してワクワク楽しくなるようにならないかなと悩みました。

そこで考えたのが、イラスト専用の1日1ページのノートです。 

f:id:muuhamu:20180825135709j:image

 

スポンサードリンク

 

1日1ページのノートとは?

その日の思ったこと、出来事の中で一番印象深かったものを記録するノートです。
1日1ページしか書きません。
そう、ほぼ日手帳もどきを自分で作ったのです。

ほぼ日手帳が続かなかった私の対策法

実は数年前にほぼ日の手帳を購入したことがあります。最初は書く事が面白かったので、いろいろと書いていたのですがやがて書かなくなってしまいました。

その時感じたのが、こんな悩みです。

1日1ページだから何を書いたらいいのか選べない
    ↓
書かないうちに翌日になってしまった
    ↓
その日に書かないから空白のページが出来てしまった
    ↓
空白のページができたから継続して書かなくなる
    ↓
もう書くのをやめてしまった

今、考えれば1日くらい休んだっていいじゃないかと思うのですが、当時は毎日その日のうちに書かねばとなぜか頑なに思っていたみたいなんですね。

何を書くべきか? まずは整理する必要があります。
また、1日1ページだとたくさん書きたいときに困ります。
イラストなど楽しく書きたいのにスケジュールを書いたらなんだか現実味を帯びすぎてつまらない。
それならば別のノートでまず書けばいいと思ったのです。

まず、毎月1冊100ページのノートにいろいろと書きます。
家計簿、TO DOリスト、読書して残しておきたいことなどいろいろです。

その後、1日1ページのノートにインパクトが大きかったことを書いていけばいいのではないかなと思いました。

日記だからといってその日に書かなくてもいい!

以前、ほぼ日手帳が続かなかった原因はその日のうちに書かないといけないと思い込んでいたからです。

最近、手帳をインスタグラムにアップしている方々をフォローしているのですが、その中の1人にほぼ日手帳、ほかの手帳と複数手帳を同時活用している人がいました。

別にその年に1冊して手帳を使ったらいけないわけでもないし、用途によってわけてもいいじゃないかと思うことができるようになりました。

複数の手帳を利用しているので、すべての手帳がその日に書く事ができなかった時まとめて書いているようです。

自分の中で手帳の複数利用&後日まとめて書いてもいいんだという認識ができるようになりました。

今はスケジュールや出来事などを書きたいことを好きなだけ書く毎月交換するノートと1日1ページのノートの2冊を利用することにしました。

来年こそほぼ日手帳が使えるようになるかな?

1日1ページのノートは100ページあるので、約3ヶ月分記録することができます。
8月20日から始めたので、順調に行けば年末になる前に全てのページを書き終えることが出来るでしょう。
ノートが使いきれるか結果が分かる11月頃に来年のほぼ日手帳を買いに行こうと思いっています(*゚▽゚*)

ファミリーマートで売っている100ページのノートはA5サイズなので、ほぼ日手帳ならカズンのほうがいいかな?