むうらぼ 

シンプルライフを目指す主婦むうのブログです。シンプルライフと節約で素敵な生活を送りたいな

イラスト日記のイメージが固まってきました

去年からイラストも描いたりして日記を書いています。

 

しかし何だか自分の理想どおりにならず、ノート術の本を読んだりして試行錯誤中です。
ノートにいろいろと書いているとなんだかゴチャゴチャするので綺麗に見えないし、1つのノートに綺麗に書くと今度は書く事が制限されて楽しくないしとどうしたらいいかなと思ったりしていました。
でも家事や片付けなどを頑張った成果を残したい……

 

そんな中、時短・節約・おいしいがぜーんぶ叶う ぽんたの献立ノートの本を出したぽんたさんのブログを見て、コレは!と感じるものがありました。


ブログでは最近献立ノートを書いていないようなので、献立ノートのページもリンクしました。

ameblo.jp



ぽんたさんは無印の上質紙フリースケジュールノートA5・15ヶ月・65週間 通販 | 無印良品を使っているそうです。

www.muji.net


しかし私はまだ購入していないので、今回は買う前にイメージをルーズリーフで書いてみました。

 

f:id:muuhamu:20190515113202j:image

 

ブログは献立と購入品、ストック、その週の出来事やレシピを書いていますが、私は家事や片付けをメインに管理したいと思っています。

 

なので、ウィークリーの右ページには片付けや家事のこと、左にはイラストや写真、付箋紙などを活用して楽しく日記を書いていこうと計画中です。

 

ダイエット中の為、ウォーキングと「まごわやさしいよな」を実行しています。

毎週行う固定の家事と一緒にチェックしていけたらいいなと思っています。

 

今、考えているのはペットのデグーを出している間でも書きやすい100円均一のノートに色々と書き、清書するつもりで無印のウィークリーノートに書いていくという予定です。

 

ウィークリーのノート以外にどうしても残したいものはルーズリーフに100円のノートのページを貼ったりして管理しようと思っています。

 

イメージ的にはこんな感じかな?

100均ノート⇒無印ウィークリー(またはルーズリーフに貼る)

 

楽しい手帳ノートライフを送れるようにしたいと思います(^o^)

 

 

 

齋藤孝さんらしい読書本「1冊読み切る読書術」

本・読書についてもっと知りたくてこの本を読んでみました。
せっかくだから感想を書いてみようと思います。


1冊読み切る読書術


目次の章だけを見るとこんな感じです。

序 章 1冊読み切る一番カンタンな方法

第1章 3つのポイントで読み切れる本を見つけよう

第2章 人に話したくなることを3つ見つける

第3章 頭に入れるのは3割でいい

第4章 3分の細切れの時間で1冊読める

第5章 3色ボールペンを使おう

第6章 3か所に本を分けてみよう

第7章 3行でSNSに投稿してみよう

終 章 3つのステップで長編古典だって読める 

 

齋藤孝さんの本は何冊か読んでいるので、ぱっと頭に入りやすかったです。
その中で今回、私が覚えておきたいものは以下の4つでした。

1.本の最初から読まなくていい

本の中には専門的すぎて冒頭を読んでも難しい本があります。
読んでも難しいからやめようという本もありますが、途中の章やクライマックスから読んでもいいのではないかという内容でした。

2.本からじゃないスタートもあり

映画やアニメ、ドラマなどを見たあとに原作を読むと最初にイメージがあるから読みやすいよという方法です。
たしかにアニメでみた漫画を読んだりするとアニメのキャラクターの声が頭の中で再生されたりとイメージしやすいですよね。
オーディオブックなども声があるので、まだ利用したことはないのですが、難しい本なら活用してみてもいいかなと思いました。

3.読んだ内容をSNSなどに発信

このブログで本の感想を書くようにSNSで発信するのも良さそうです。
人に話したくなることを3つくらい見つけ、3行くらいでまとめるとTwitterなどでの発信にも良さそうですね。
マイナスな感想よりも参考になった&面白かったというポジティブな感想を書いたりするのが良いですね。

4.出た!3色ボールペン

齋藤孝さんというと3色ボールペンのイメージが強かったので、この本で3色ボールペンのことについて書かれたいたときに思わず「出た!」と思ってしまいました。
赤が超大事、青がまあまあ大事、緑が自分が面白かったものとわけて線を引くと良さそうです。
つまり私は3色ボールペンのことについてのページに緑で印をつけるという感じでしょうか(*゚▽゚*)

以上、「1冊読み切る読書術」の感想でした。

今回の本のターゲットは『読書をしたいけど一冊読みきるのはちょっと大変と思っている人』なので読書が好きな私向けではなかったのですが、それでも最近難しい本を避け始めているので参考になった部分もありました。

楽しい読書ライフをさらに続けたいと思います☆彡


1冊読み切る読書術




【2019捨て】平成までにあと何個捨てられるかな?

平成も後10日ほどで終わってしまいますね。

時間が経過するのは本当にあっという間です(*'▽'*)

 

毎日ではないのですが、たまにイラストをノートに書いたりしています。

f:id:muuhamu:20190420145906j:image

 

12日に描いたイラストを見ると180個まで捨てることができました。

今も片付け中で、それから更に切り抜きにしようと集めていた雑誌のページなどを50枚ほど処分しました。

今、230個まで捨てることができました。

 

捨てたものの中にはプレゼントで頂いたお菓子の缶とか、使い終えた歯磨き粉、化粧水のボトルなども入っています。

ボロボロになった靴下や古い下着も捨てることができました。

 

お菓子の缶とかは何かに使えないだろうかとついつい残してしまう癖があるので、食べ終わったらすぐ捨てられるときに捨てに行きました。

 

まだまだ処分したいものがいっぱいあるので、新元号の令和になっても片付けは続きそうです。

松坂屋上野店で「東北物産展」が開催 (2019.4.3~4.8)

最近、物産展などに行くことが多くなりました。
普段では買えない特産品グルメを買って家族と一緒に楽しんだりしています。
今回、松坂屋上野店で「東北物産展」が開催されるということなので注目しています。

 
それでは一緒にチェックしてみようと思います。

<スポンサーリンク>
 

 松坂屋上野店の「東北物産展」について

御徒町駅から徒歩2分のところにある松坂屋上野店では宮城県岩手県福島県山形県青森県、東北の名産物を4月3日(水)から8日(月)までの期間限定で「東北物産展」を開催します。

<※松坂屋上野店「東北物産展」のページはこちら>
www.matsuzakaya.co.jp


期間:4月3日(水)から8日(月)まで
※最終日の8日は18時まで

場所:本館6階 催事場

「東北物産展」にイートインはあるの?

どうせならその場でしか食べられないものもチェックしておきたいですね。
よく北海道店などではラーメンなどがありますが、今回の東北物産展ではどうでしょうか?

【岩手】〈Cafe de Curry KOJIKA
【イートインメニュー】
 三陸まるごと牡蠣カレー(1人前) 税込950円
 三陸まるごと帆立カレー(1人前) 税込1,250円
 岩手短角ビーフカレー(1人前) 税込1,200円

岩手県大船渡にあるカレー屋さんです。牡蠣や帆立のカレー、ビーフカレーを食べることができるようですね(^O^)

私が気になっている「東北物産展」の商品

お買い物をするなら夕食のおかずやデザートになるものを買いたいなと思ってます。
さんまのポーポー焼きや都の杜・仙台 パティスリー&カフェ ミティークのアートスムージーが気になっています。

 

さんまのポーポー焼きを楽天で検索したら福島県いわき市ふるさと納税の返礼品の1つになっていました。
福島県の特産品のようですね。

また、カフェ ミティークのアートスムージーについてTwitterを発見しました。

今回はこれと違う緑色のアートスムージーですが、これも美味しそうですね。

上野東北フェスティバル2019が6日、7日限定で開催

松坂屋上野店も協力している上野東北フェスティバル2019が4月6日、7日に開催されるそうです。
prtimes.jp


「東北物産展」とは別のイベントです。
みちのくプロレス」「LLPW」によるプロレスのタッグマッチや東北グルメも楽しめるようなので、週末は両方楽しめて面白そうですね☆彡


<スポンサーリンク>
 



変わり映えのない日常にちょっとした変化を。週ごとにテーマを作ってみます

専業主婦になってからご飯を作ったり掃除したりと、あまり変わり映えのない生活を送っています。
毎日家族とペットのデグーを可愛がる生活をしていますが、こんな生活でいいのかなとモヤモヤすることもあります。
贅沢な悩みなのは判っていますが、そんな日常に潤いを与えるために週ごとにテーマを作って生活してみようかなと思いました。

 スポンサーリンク
 

同じような毎日を送る生活だから……

仕事をしていた時に比べて専業主婦になると家事をこなすのに精一杯になってしまって同じような毎日を過ごしているなと思うことがあります。
お子さんがいたり、何か習い事をしていたりすると少しは変わるのかもしれませんが、自分には変わるきっかけみたいなものもなく、なんとなくくすぶっていました。

生活を大事にしてみると普段の生活が少し変わる?

シンプルライフや主婦の方々の本、ブログを見てみると毎日を楽しそうに過ごしている人もいます。
自分と何が違うのだろうと考えてみたところ、生活にするのにこうした方が便利じゃないかと工夫などを加えたりとしているみたいです。
ただダラダラと毎日を過ごすよりも生活を大事にしているような気がしました。

意識高い生活というとなんだか違うような気がしますが、自分の生活をもっと良いもの・楽しいものに変化するためには生活を大事にするのはいいかなと思いました。

日本には四季があるのでその変化を楽しんだり、自分がやってみたいことを1週間限定でやってみるというテーマを作って過ごすのは良さそうだなと感じました。

絵をもっと上手に描きたい、歴史についてもっと学びたいなど、自分のやりたいことを週に何個かテーマにして過ごしてみたいと思います。

2月18日スタート週のテーマはこの3つ

今週のテーマは以下の3つで考えています。

1.部屋の片付け
2.ウェルシア活動
3.PC入力を終わらせる

部屋の片付けはある意味、2019年1年間のテーマですね。
他の2つは毎月20日にウェルシア薬局でTポイントで購入するとお得になるキャンペーンがあるのでその日に購入するということと、家族に頼まれているデータ入力を終わらせるというものです。
頼まれごとが中途半端になっているとなんとなく頭がクリアにならない気がするので早めに終わらせたいと思います。

その週にしかできないもの、それをやると自分の生活が向上するものをテーマとしてやっていこうかなと思っています。

 

 スポンサーリンク
 

【2019捨て】ダンボールの箱の中のものも捨てなくっちゃ

2019年の1年で2019個のものを捨てようと計画中です。

捨てのモチベーションがなかなか上がらずにスローペースですが、少しづつ片付けをしています。

前回、49個まで捨てたので、50からスタートします。


<スポンサーリンク>
 

今回捨てたもの(50からスタート)


50.ダンボール箱

51.雑誌
52.本
53.チラシ

54.ダンボール箱

今回は54個まで捨てることができました。

捨てたものをチェックして思ったこと

ダンボール箱を2つ捨てたのですが、その中の1つに最近届いたサプリメントや青汁、お知らせなどが入っていました。
しまうのが面倒になってつい近くに有るダンボール箱に入れてしまったようです。
あとで片付ようと思っていたのですが放置してしまいました。

保留箱やダンボールにポイッと置いたままにせず、中のものも捨てたり本来置くべき場所にきちんとしまいたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました☆彡

【2019捨て】旅行・本が好きなのでパンフレットや雑誌が多すぎ

 2019年の1年で2019個のものを捨てようと計画中です。

捨てのモチベーションがなかなか上がらずにスローペースですが、少しづつ片付けをしています。

前回、39個まで捨てたので、40からスタートします。

 
スポンサードリンク
 

 

今回捨てたもの(40からスタート)


40.旅行パンフレット

41.旅行パンフレット

42.旅行パンフレット

43.旅行パンフレット

44.デグーのえさ 空の袋

45.雑誌

46.雑誌

47.雑誌

48.雑誌

49.ノート

今回は49個まで捨てることができました。

捨てたものをチェックして感じたこと


趣味の1つに読書と旅行があるので、つい雑誌を買ったりパンフレットを貰ってきてしまいます。
そのせいか、お部屋にパンフレットが散らばってしまったりと、見た目にも美しくありませんでした。
どこに旅行へ行こうかなと妄想、計画するときはイラスト日記などを活用してパンフレットが部屋に散らばらないようにしたいなと思いました。

今日もご訪問いただきありがとうございました☆彡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村